スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 零〜紅い蝶〜、2週目を始めました。 | main | 2010年10月 >>

零〜紅い蝶〜、2週目をクリアしました。


CLEAR TIME 002:33:11
TOTAL SCORE 272219pt
RANK A
最高得点 10448点
でした。


タイミング良く?零新作が発表されましたねー。
ってあれ、紅い蝶じゃないですか。
あとモデリングも変わってて、ちょっと慣れない・・・。

でも追加要素によってはWii版もプレイしたいので、楽しみです。


ここからネタバレありで。








繭ちゃん・・・、病んでますね!!!

個人的には「虚」の方が好きかな。

みんなが幸せなのは「紅い蝶」ですけど。
曲とエンディングが合うのも「紅い蝶」ですね。

澪ちゃんに殺されて、澪ちゃんと一つになる、なりたい、ってどういう心理?
って戸惑ったんですが
「双子は元々一人だったものが、別れて産まれてきた」って考えがあるんでしたね。
それなら納得です。

気になったのが、八重紗重の日記で、四巻の時点で八重が逃げたのに
五巻にまた八重が書いてるんですが、これって八重の分を紗重が代わりに書いたんですよね。
自分で「(紗重を)ずっと、私が守ってあげるから。」って書いたんですよね。
ちょっと怖いw

あとタイトル画面放置やギャラリーでPVも見れて
あの場面、どこで見れるんだろ?って気になってたんですが、結局なかったです。
あれはイメージプロモーションって事ですか。


って事で、ちょっとモヤっとする所もありましたが、
零〜紅い蝶〜、満足しました。

女の子は可愛いし、適度に怖いし、妄想掻き立てられますし、ハッピーエンディングないし
これは人気出ますね。


あと最後に聞ける繭の言葉も面白かったので、載せます。


エンディング/紅い蝶

「いつも約束してたよね。ずっと一緒だって。」
「でも・・・わかってたよ。どんなに強く想ってても、私達は別々の人間で、別々に生きて・・・死んでいく。」
「だから・・・・・・いいよ。殺して・・・。」


エンディング/虚

「ずっとずっと一緒にいたかった。」
「ねぇ、澪。あの日私が崖から落ちたのはわざとだって気づいてたんでしょ?」
「でもあの時、澪が離れていくのが怖かった。」
「澪が私を置いて遠くへ行ってしまう。」
「引き裂かれるような痛みの中で、私はただ嬉しかった。」
「これでもう澪は私の物だって。」
「澪はずっと傍にいる。いつも心配してくれる。私だけを見てくれる。」
「いつも私の事を想っていてくれる。何でも言う事を聞いてくれる。」
「あれからいつも心配してくれたよね。」
「この足が痛む度に、私は嬉しかったんだよ。」
「もう置いていかないよね。」
「ずっと一緒だよね?」
「一緒に行こう・・・。」




| play diary | 07:12 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

| - | 07:12 | - | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--